アリーナ/ARENA 「セブ島の夜遊び」

セブ島の楽しみの一つと言えば、ビキニバーやKTVなどのナイトスポット巡りです。
フィリピンライブチャットで国際結婚 エンジェルワールド

以前のブログでも紹介しましたが、セブに来る観光客の多くが訪れる場所です。

 

今回紹介するのは、セブ島の中でも最高級のKTVであり

観光スポットとしても有名な「アリーナ/ARENA」です。

 

arena-bar-cebu-girl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【行き方/地図】

アリーナは少し辺鄙な場所に立っているので、タクシーで行きましょう。

タクシードライバーに「Arena」と伝えれば、まず間違いなく通じます。

 


大きな地図で見る

 



【料金】

入場料:200ペソ(一人)

セブのバーは基本的に入場料は取らず、料金は注文したドリンク代だけなんですが

アリーナは高級なだけあって、入場料も取られます。

ガイドによっては無料になる場合もありますが、基本的にこの料金はかかるものだと思っていたほうが良いでしょう。

 

【システム】

入場した後は、アリーナのショーの舞台を囲むように並べられているソファに座ります。

ドリンクを注文しましょう。ビール一本100ペソ前後です。

アリーナのメインは舞台にあるショーなので、ビールを飲みながらショーだけ楽しんで帰るお客さんもいます。

 

VIPルームと言われる個室では、カラオケも楽しめるようになっています。

 

【女の子】

女の子を指名して一緒に飲む場合は、直接女の子の名前を伝えるか

「ショーアップ」とスタッフに伝えます。

 

ショーアップとは、女の子が全員お客さんの前に並び女の子を選ぶシステムです。

その中で、気にいった女の子がいた場合女の子がつけているナンバープレートの番号を伝えます。

 

アリーナは高級店のため、「セブガール」「マニラガール」の2種類の女の子がいます。

その名の通り、マニラガールはマニラ地方出身の女の子で料金もやや高めになっています。

 

【お持ち帰り料金/BF代】

女の子をお持ち帰りすることを「Bar Fine」略して「BF」と言います。

「お店に対する罰金」という意味で、女の子を店外に連れ出すので罰金を払いますという意味です。

 

料金は、セブガールで6,500ペソ(約15,000円)、マニラガールで8,000ペソ(約18,000円)です。

 

お持ち帰りする場合の合計料金

入場料+自分のドリンク代+レディースドリンク+BF代で

8,000ペソ~10,000ペソかかります。

 

女の子も指名せず、ビールを飲みながら舞台のショーを見るだけなら500ペソもあれば十分です。

 

 【まとめ】

アリーナは、いわゆるビキニバーやゴーゴーバーのひとつですが

舞台のショーを見ているだけでも楽しめるので、日本から来たお客さんを連れてくるのに最適な場所です。

 

カップル同士で来てるお客さんもいるので、観光スポットとしても楽しめる場所となっています。




にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

 

Pin It

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です